事業について

 

計画相談支援「行動障がい支援体制加算」について

計画相談支援「行動障がい支援体制加算」について
 

当事業所では、行動障害のある知的障害者等に対して適切な計画相談支援を実施するために、県が実施する強度行動障害支援者養成研修(実践研修)を終了した常勤の相談支援専門員を配置しております。

 

1.体制加算を算定するにあたって要件となる受講済み研修

研 修 名:「平成30年度徳島県強度行動障害支援者養成研修(実践研修)

開 催 日 時:平成31年1月11日(金)、12日(土)

開 催 場 所:徳島県総合教育センター大研修室

主 催 者:徳島県障がい者相談支援センター

2.研修を終了した者

氏   名:松尾 貴範

職   種:相談支援専門員

 

共同生活援助事業(きょうどうせいかつえんじょじぎょう/グループホーム)

共同生活援助事業(きょうどうせいかつえんじょじぎょう/グループホーム)
 

『共同生活援助事業(きょうどうせいかつえんじょじぎょう/グループホーム)』とは?
2人(ふたり)〜7人(にん)のグループで、アパートや一軒家(いっけんや)を借(か)りて、世話人(せわにん)さんに生活面(せいかつめん)や食事(しょくじ)などの支援(しえん)を受(う)けながら生活(せいかつ)をします。その際(さい)の相談(そうだん)や日常生活上(にちじょうせいかつじょう)の援助(えんじょ)を行(おこな)っている事業(じぎょう)です。体験用(たいけんよう)の居室(きょしつ)もありますので、ご相談(そうだん)下(くだ)さい。

 

 

市町村相談支援事業(しちょうそん そだんしえん じぎょう)

市町村相談支援事業(しちょうそん そだんしえん じぎょう)
 

『市町村相談支援事業(しちょうそんそうだんしえんじぎょう)』とは?
みなさんが地域(ちいき)で安心(あんしん)して自分(じぶん)らしく生活(しえかつ)していくために、福祉(ふくし)に関(かん)するお手伝(てつだ)いを一緒(いっしょ)に進(すす)めていく事業(じぎょう)です。当(とう)センターでは、次(つぎ)の市(し)・町(ちょう)より相談支援事業(そうだんしえんじぎょう)の委託(いたく)を受(う)けていますので、次(つぎ)の市(し)・町(ちょう)に在住(ざいじゅう)の方(かた)は、福祉(ふくし)に関(かん)することで相談(そうだん)したいことがあれば、いつでもご連絡(れんらく)下(くだ)さい。

『受託市町村(じゅたくしちょうそん)』

鳴門市(なるとし)、松茂町(まつしげちょう)、北島町(きたじまちょう)、藍住町(あいずみちょう)、板野町(いたのちょう)、上板町(かみいたちょう)

『対象者(たいしょうしゃ)』
精神(せいしん)・知的(ちてき)・身体(しんたい)に障(しょう)がいのある方(かた)、その他(た)障(しょう)がい(広汎性発達(こうはんせいはったつ)障(しょう)がい等(など))のある方(かた) 

 

指定特定相談支援(していとくていそうだんしえん)・指定障害児相談支援事業

指定特定相談支援(していとくていそうだんしえん)・指定障害児相談支援事業
 

サービス等利用計画(とうりようけいかく)・障害児支援利用計画(しょうがいじしえんりようけいかく)の作成(さくせい)
平成(へいせい)24年(ねん)4月(がつ)の自立支援法(じりつしえんほう)の改正(かいせい)により障(しょう)がい福祉(ふくし)サービスを利用(りよう)する際(さい)にはサービス等利用計画(とうりよういけいかく)の作成(さくせい)が必要(ひつよう)となりました。

 

障害者就業・生活支援センターわーくわく

障害者就業・生活支援センターわーくわく
 

『障害者就業・生活支援(しょうがいしゃしゅうぎょう・せいかつしえん)センター事業(じぎょう)』とは?
「はたらく・くらし」をサポートするセンターです。「はたらく・くらし」を続(つづ)けていくために必要(ひつよう)なことをサポートし、困(こま)ったことや問題(もんだい)の解決(かいけつ)をお手伝(てつだ)いします。
 

 たとえば・・・

 

ジョブコーチ支援事業(しえんじぎょう)

ジョブコーチ支援事業(しえんじぎょう)
 
『ジョブコーチ支援事業(しえんじぎょう)』とは?
会社(かいしゃ)で働(はたら)きはじめる時(とき)に仕事(しごと)を覚(おぼ)えていくことや働(はたら)きつづけるために必要(ひつよう)なことを、会社(かいしゃ)で直接(ちょくせつ)サポートします。
 
 

地域活動支援(ちいきかつどうしえん)センター どんどこどん

地域活動支援(ちいきかつどうしえん)センター どんどこどん
 
『地域活動支援(ちいきかつどうしえん)センター事業(じぎょう)』とは?
松茂町(まつしげちょう)に住(す)むみなさんが、どんどこどんにつどって話(はなし)をしたり、作業(さぎょう)(うどん屋(や)、作品(さくひん)作(づく)りなど)を行(おこな)い、楽(たの)しく過(す)ごすことのお手伝(てつだ)いをします。
 
 

自立生活援助事業(じりつせいかつえんじょじぎょう)

自立生活援助事業(じりつせいかつえんじょじぎょう)
 

『自立生活援助事業(じりつせいかつえんじょじぎょう)』とは?
enlightened地域生活(ちいきせいかつ)を支援(しえん)する新(あら)たなサービスですenlightened 
 障(しょう)がい者(しゃ)支援施設(しえんしせつ)やグループホーム等(など)から一人暮(ひとりぐ)らしへの移行(いこう)を希望(きぼう)する知的障(ちてきしょう)がい者(しゃ)や精神障(せいしんしょう)がい者(しゃ)などについて、本人(ほんにん)の意思(いし)を尊重(そんちょう)した地域生活(ちいきせいかつ)を支援(しえん)するため、一定期間(いっていきかん)にわたり、定期的(ていきてき)な巡回訪問(じゅんかいほうもん)や随時(ずいじ)の対応(たいおう)により、障(しょう)がい者(しゃ)の理解力(りかいりょく)、生活力等(せいめいりょくなど)を補(おぎな)う観点(かんてん)から、適時(てきじ)のタイミングで適切(てきせつ)な支援(しえん)を行(おこな)うサービスです。
 
『対象者(たいしょうしゃ)』
◆障(しょう)がい者(しゃ)支援施設(しえんしせつ)やグループホーム等(など)を利用(りよう)していた障(しょう)がい者(しゃ)で一人暮(ひとりぐ)らしを希望(きぼう)する者(もの)等(など)。
 
『支援内容(しえんないよう)』
◆定期的(ていきてき)に利用者(りようしゃ)の居宅(きょたく)を訪問(ほうもん)し、以下(いか)の内容(ないよう)について確認(かくにん)を行(おこな)い、必要(ひつよう)な助言(じょげん)や医療機関等(いりょうきかんなど)との連携調整(れんけいちょうせい)を行(おこな)う。
 ・食事(しょくじ)、洗濯(せんたく)、掃除(そうじ)などに課題(かだい)はないか
 ・公共料金(こうきょうりょうきん)や家賃(やちん)に滞納(たいのう)はないか
 ・体調(たいちょう)に変化(へんか)はないか、通院(つういん)しているか
 ・地域住民(ちいきじゅうみん)との関係(かんけい)は良好(りょうこう)か
◆定期的(ていきてき)な訪問(ほうもん)だけではなく、利用者(りようしゃ)からの相談(そうだん)、要請(ようせい)があった際(さい)には、訪問(ほうもん)、電話(でんわ)、メール等(など)による随時(ずいじ)の対応(たいおう)も行(おこな)う。

社会福祉法人 愛育会
法人本部

〒771-0219
徳島県板野郡松茂町笹木野字八北開拓236番地1
088-699-2055
088-699-2079
 

041888
<<社会福祉法人 愛育会>> 〒771-0219 徳島県板野郡松茂町笹木野字八北開拓236番地1 TEL:088-699-2055 FAX:088-699-2079