愛育会地域生活総合支援センター

 

新年(しんねん)のご挨拶(あいさつ)

新年(しんねん)のご挨拶(あいさつ)
 
 
新年(しんねん)あけましておめでとうございます。
旧年中(きゅうねんちゅう)は、格別(かくべつ)のご厚情(こうじょう)をたまわり厚(あつ)く御礼(おんれい)申(もう)し上(あ)げます。
愛育会地域生活総合支援(あいいくかいちいきせいかつそうごうしえん)センターは、共同生活援助(きょうどうせいかつえんじょ)・相談支援事業(そうだんしえんじぎょう)・就業・生活支援事業(しゅうぎょう・せいかつしえんじぎょう)・地域活動支援(ちいきかつどうしえん)センター事業(じぎょう)・ジョブコーチ事業(じぎょう)の5つの事業(じぎょう)を実施(じっし)し、障(しょう)がいを持(も)つ方々(かたがた)の働(はたら)く・暮(く)らすを支援(しえん)しています。
 この度(たび)、相談支援事業(そうだんしえんじぎょう)の再編(さいへん)を図(はか)り、徳島事務所(とくしまじむしょ)を平成(へいせい)30年(ねん)3月(がつ)31日(にち)をもちまして閉鎖(へいさ)し、板野郡(いたのぐん)や鳴門市(なるとし)にお住(す)まいの方(かた)の相談(そうだん)の充実(じゅうじつ)を図(はか)ることになりました。
また、平成(へいせい)30年度(ねんど)に新(あた)らしく設(もう)けられる自立生活援助事業(じりつせいかつえんじょじぎょう)に取(と)り組(く)むこととし、利用者(りようしゃ)の方(かた)の一人暮(ひとりぐ)らしのサポートに取(と)り組(く)んでいきたいと考(かんが)えております。
 本年(ほんねん)も、皆(みな)さまのご健康(けんこう)とご多幸(たこう)をお祈(いの)り申(もう)し上(あ)げますとともに、当(とう)センター事業(じぎょう)へのご理解(りかい)とご鞭撻(べんたつ)のほど、よろしくお願(ねが)いいたします。
 
       愛育会地域生活総合支援(あいいくかいちいきせいかつそうごうしえん)センター
                   所 長(しょちょう) 堤 美代子(つつみ みよこ)
 

愛育会地域生活総合支援センター外観

愛育会地域生活総合支援センター外観
 
 

平成29年度 愛育会地域生活総合支援センター運営方針~

平成29年度 愛育会地域生活総合支援センター運営方針~
 

 

  1. 社会福祉法人愛育会の基本理念に基づき、利用者の自己決定を支援するとともに、利用者の尊厳に配慮した質の高いサービスの提供に努めます。
  2. 利用者の人権尊重と虐待防止・権利擁護に努め、地域で、安全で安心した生活が送れるよう支援を行います。
  3. 地域との連携を進め、地域に愛される事業所作りに努めます。
  4. 長期事業計画、中期計画に沿った事業運営を行うとともに地域生活を送る利用者の課題に対応する為、長期計画の見直しについて検討を進めます。また、中期計画について目標達成に努めるとともに新たな中期計画策定に向けて先進事業所等の見学や情報収集を行います。
  5. 地域で暮らす利用者の福祉サービスの拠点としての役割を果たすとともに自己評価や満足度調査を行い支援の質の向上に努めます。
  6. 利用者の安全確保に向け、ハード面の整備を行うとともに南海トラフ巨大地震・大雨洪水等の防災対策や利用者の防災意識の向上を図ります。
 

平成29年度 愛育会地域生活総合支援センター 支援方針

平成29年度 愛育会地域生活総合支援センター 支援方針
 
      地域の一員として、安全で安定した生活が送れるように支援します。

  1. 愛育会地域生活総合支援センターの各事業の活動の推進に努めます。
  2. 利用者の主体的な活動の支援や自己決定支援を推進し、暮らしやすい地域作りに努めます。
  3. 地域の清掃活動や防災訓練、自治会活動に参加することで地域社会との連携を進め、地域に認知され愛される事業所作りに努めます。
  4. GHの利用者の高齢化に伴い長期計画の見直しを検討します。また、中期計画について目標達成に努めるとともに新たな中期計画策定に向けて先進事業所等の見学や情報収集を行います。
  5. 自己評価や満足度アンケートを行い支援の質の向上に努めます。また、利用者の人権尊重、権利擁護に努め、苦情解決について速やかに対応致します。
  6. 利用者の安全確保に向けたハード面の整備を行うとともに、南海トラフ巨大地震、大雨洪水等の防災対策の推進に努めます。また、定期的な避難訓練等を行うことにより利用者の防災意識の向上を図ります。
 

新年(しんねん)のご挨拶(あいさつ)

新年(しんねん)のご挨拶(あいさつ)
 
 新年(しんねん)あけましておめでとうございます。
 旧年中(きゅうねんちゅう)は、格別(かくべつ)のご厚情(こうじょう)をたまわり厚(あつ)く御礼(おれい)申(もう)し上(あ)げます。
 昨年(さくねん)は、GH(グループホーム)の二組(ふたくみ)のカップルが結婚式(けっこんしき)をあげました。参列者(さんれつしゃ)の祝福(しゅくふく)を受(う)け、最高(さいこう)の笑顔(えがお)の結婚式(けっこんしき)でした。二組(ふたくみ)のカップルは、現在(げんざい)GH(グループホーム)を利用(りよう)しながら生活(せいかつ)や就労(しゅうろう)のサポートを受(う)けながら生活(せいかつ)しています。
 彼(かれ)らを始(はじ)め、障(しょう)がいを持(も)つ方々(かたがた)の、希望(きぼう)や夢(ゆめ)を実現(じつげん)できるよう関係機関(かんけいきかん)と連携(れんけい)をとり、働(はたら)く、暮(く)らしをサポートして行(い)きたいと思(おも)っています。
 本年(ほんねん)も、皆(みな)さまのご健康(けんこう)とご多幸(たこう)をお祈(いの)り申(もう)し上(あ)げますと共(とも)に、当(とう)センター事業(じぎょう)へのご理解(りかい)とご鞭撻(べんたつ)のほど、よろしくお願(ねが)いいたします。
 
                              愛育会地域生活総合支援センター
                                所 長   堤 美代子
 

施設概要

施設概要
 
  • 名称     愛育会地域生活総合支援センター
  • 設置主体   社会福祉法人 愛育会
  • 経営主体   社会福祉法人 愛育会
  • 所在地    〒771-0214  徳島県板野郡松茂町満穂字満穂開拓50番地5
  • 代表者    所長 堤 美代子
  • 電話番号   088-699-4143
  • FAX      088-699-8704
 

平成28年度 福祉サービスに関する苦情解決

平成28年度 福祉サービスに関する苦情解決
 
  • 苦情解決責任者 堤美代子(所長)
  • 苦情受付担当者 佐藤泰子(次長)、奥野紀子  

 
  • 第三者委員   河野美彦、余喜多史郎、穂田英夫、佐藤安津子
 

交通アクセス

交通アクセス
 
徳島県板野郡松茂町満穂字満穂開拓50番地5
 バス停「免許センター口」または「向喜来東」から徒歩10分
 バス停「免許センター前」から徒歩8分
 徳島阿波踊り空港から車で5分
 ※もよりのJR駅は、ありません。


 

社会福祉法人 愛育会
吉野川育成園

〒771-0219
徳島県板野郡松茂町笹木野字八北開拓236番地1
088-699-2055
088-699-2079
 

027902
<<社会福祉法人 愛育会>> 〒771-0219 徳島県板野郡松茂町笹木野字八北開拓236番地1 TEL:088-699-2055 FAX:088-699-2079